ひかり物流取締役副社長 三佐川 恵美子

EMIKO MISAGAWA

message

Message

01

物流業界に対する想い

父の忘れられない言葉です。『うちが運ばんで、どこが運ぶんや!しんどいけど誰かがやらんと、スーパーに商品並ばんようになるんや』
高いとは言えない配送料で、寝る間をおしんで仕事する父に『もう、運送屋さんなんて辞めてしまったら?』っと言った私へ、怒りながら答えた言葉です。
ワンマンで家庭より仕事!っというような昭和の頑固親父の典型のような人でしたが、その言葉で、運送業が社会へ貢献する仕事である事に気付きました。
商品を安全確実にお届けする。それが仕事なので当たり前と言われればそうですが、災害時、パンデミック等のいかなる時にも、人々の生活を支える為に運ぶのが私達運輸業の使命だと思っております。
そんな、運輸業が発展し、ホワイト物流になる様に惜しみなく努力を続けていこうと思っております。

白いスーツの三佐川副社長
白いスーツでノートパソコンを操作する三佐川副社長

Message

02

求職者に向けて
メッセージ

弊社は、育児休暇制度の法令基準設定は当然に、企業型託児所や保育園との連携や、子連れ面接OKなど、様々な取り組みを推し進めてきました。私自身3人の子育てをしてきましたがその中で、時に仕事ではなく子育てを優先できる環境に大きく助けられました。この経験から、子育てや介護といった家庭内での役割比重の高い社員には、ある種の『実家感』でもってのフォローが欠かせないと考えています。 制度やシステムだけではなく「気持ち」が頼れる会社であることが要なのです。会社が助け、周りの人が助け、いずれは社会全体が1人を助ける。そんな先行きを強く後押しし、この運輸業界から社会へと「寛容」への機運を高めていきたい、それが私の使命なのです。そして、「社員一人ひとりが自分らしく働ける業界」を叶えたいと考えています。弊社は、家庭の事情、得意不得意などその人その人の個性に合った働き方を一緒に考え、前向きに取り組んでいく会社です。共に働ける仲間に出会えることを待っています。

人生はすばらしいと添えられた三佐川副社長のサイン

取締役副社長

三佐川 恵美子

物流業界をまとめるおんな役員

穏やかな見た目と声色で従業員に寄り添う母のような存在。戸川とともに物流業界を変えるべく日々奮闘している。責任感が強くまっすぐな想いでひかり物流をまとめる副社長、実は。。。

Check It Out!
実は…
腕を組みヘルメットを被る三佐川副社長
contents
interview

戸川社長 × 三佐川副社長

インタビュー

対談するひかり物流社長、副社長の二人

三佐川副社長 から見た、
戸川社長 とは

voice

「社員から見た三佐川副社長とは!」

Indeed連携システムから
でもご応募いただけます
ひかり物流キャラクターぴっかりくん